HOME > 学会概要
学会の理念と活動
日本臨床バイオメカニクス学会について
 運動器は、骨、軟骨、靭帯、腱、筋肉など身体で最大の組織で、体の支持や歩く、走る、飛ぶなどヒトが動いて生きていくうえで重要な力学的機能を担う組織です。本学会は、運動器分野におけるバイオメカニクスに関する研究を推進し、この分野の発展を目的とする学会で、ヒトのカラダの運動器医科学の課題を工学的手法を用いて解決する研究を進め、研究発表、情報交換を行っています。
 本学会は1974年に大阪大学整形外科の敷田卓治助教授(故人)らが発起人となって設立され、 1993年までは整形外科バイオメカニクス研究会として年1回研究会が開催されてきました。1994年第20回からは日本臨床バイオメカニクス学会となり2000年に日本学術団体として登録され(登録No.1247)、現在に至っています。
 学会員は平成30年度時点で約1200名の整形外科医、工学研究者、理学療法士などにより構成され、近年、バイオメカニクス研究の重要性が認識され会員数は増加し、研究手法も力学試験や画像解析や動作解析からコンピューターシミュレーションやビッグデータ解析など様々な手法が用いられ、さらに新たな研究手法が発展しています。新潟大学高橋栄明第21回会長のご提案により理事会制となり、現在理事長1名、理事9名、評議員111名(理事含む)、名誉会員32名です。学会会長は評議員の中から理事会で選出され、学会は年1回会長が主催して開催されています。学術論文雑誌「臨床バイオメカニクス」を査読にて採択された研究発表論文を掲載して年1回発刊しています。
名称:日本臨床バイオメカニクス学会
Japanese Society for Clinical Biomechanics
事業内容 1)学術集会の開催
2)学会誌の編集・発行
3)国内外の関係学術団体との連携
4)その他、会則の目的を達成するに必要な事業
設 立 1974年(昭和49年)
所在地 日本臨床バイオメカニクス学会事務局
大阪大学大学院医学系研究科 整形外科教室内
〒565-0871 吹田市山田丘2-2
Tel:06-6879-3552 Fax:06-6879-3559
E-Mail:biomecha@ort.med.osaka-u.ac.jp
理事長 中田 研(大阪大学大学院医学系研究科スポーツ医学)
会員数 1216名(平成30年度現在)
学会概要
会則
役員一覧
入会案内
学術集会
学会誌
関連学会・研究会・募集情報
関連リンク
学会員専用ページ
Journal of Biomechanicsの購読について
PDF形式のファイルをご覧になるには、
Adobe(R) Reader(R) (Adobe社)が
必要です。
Copyright © 2006, Japanese Society for Clinical Biomechanics. All Rights Reserved.